• 変わりゆく千綿~YC-1@大村線・千綿駅
    快晴続きの長崎エリア。風も穏やか。PM2.5もさほどひどくなく。日の入り時間と『ななつ星in九州』の通過時間がクロスしそうだったので「千綿詣」をして来ました。通過時には、やや太陽光Powerが弱くなりましたが無事に収め帰路へ。千綿駅ホームで残照を楽しんでいました。そこにCoolなLEDを沢山まとった車両が・・・かみ合わなさ満点でした。列車のライトだけでも変わっていく千綿を感じました。...
  • 予期せず湘南色~115系@伯備線・豪渓
    桃太郎線での撮影終了後、意外に近いということで「伯備線・豪渓」へ。『381系やくも』『EF64牽引貨物』を収めようと考えていました。待機時間中、通過するのは「黄一色」の『115系』だけ。1~2本収め「もういいよ~」とカメラから離れ煙草一服。そうこうしていると・・・豪渓に下りの普通列車が到着しました。「ん!色が違う!」・・・ラッキーな事に湘南色でした。バリ晴れは良かったのですが架線影がばっちり。嬉しいような悲し...
  • 初訪問地・その1~EF66牽引貨物@東海道本線・瀬田川橋梁
    自宅のある九州。出張で多く訪れる北陸。いずれも機関車は「赤」が基本。たまには「青」機関車を撮りたくて、北陸仕事の帰り道、琵琶湖南岸・・・東海道本線・瀬田川橋梁で撮影をすることにしました。有名な撮影地ですが初訪問でした。貨物列車のダイヤは乱れており、ランダムに来る感じ。まずは・・・『EF66牽引貨物』からスタートしました。...
  • 敢えて変えるも~EF510牽引貨物@北陸本線・細呂木
    出張仕事時の定番ポイント「細呂木」。何度も行き過ぎてマンネリ。なので、毎回、少しずつ立ち位置を変えています。ベスポジから少しズレた立ち位置。やはり、少し気持ち悪い感じがします。細かく見ると何点かミスが。結論としては「やはりベスポジが一番」です。...
  • 佐賀を行く~885系かもめ@長崎本線・兵庫大橋
    甥っ子と鍋島貨物運用の銀釜『EF81-303号機』牽引貨物を追いかけ佐賀へ。天気は、時折、ポツポツと雨が落ち始め下り坂。兵庫大橋・真上から網抜き望遠接近戦でスタンバイしました。露払いは『885系かもめ』。白い車両なので露出合わせには適さず。ピン確認のみとなりました。...
  • 銀ではなく灰~EF510牽引貨物@北陸本線・九頭竜川橋梁
    銀釜と言えば『EF81-303号機』。ですが、ここ数年、旧カシオペア牽引機『EF510-509/510号機』を銀釜という表現を見かけます。個人的には「銀ではなく灰」であると思っています。でも嫌いな機関車ではありませんので・・・あしからず。...
  • のどかな田園エリア~キハ40/47@桃太郎線・足守
    上り列車・下り列車の交換は「足守」のとなり・・・「備中高松」。約10分後に下り列車が通過してしまうので、立ち位置変更はせずにカメラの方向を120度ほど変更して構図を決めました。駅近くの集落などがありましたが「これも風景」と都合よく割り切り。こんな感じになりました。稲穂と青空に救われました。...
  • ようやく出口~EF510牽引貨物@北陸本線・北陸隧道
    北陸隧道は総延長13,870 mの長さ。通過に特急でも約7分。貨物列車では電車の速度までは出せていない・・・約6割とすると。12分ほどはかかっていると思います。機関車の運転手にとってみれば長く感じるのでしょうか。踏切などがなく、勾配・カーブも緩いので運転としては楽なのかも。しかし・・・ようやく出口だと思うのでしょうね。...
  • 後ろに覗くのは~683系サンダーバード@北陸本線・細呂木
    恒例の「北陸本線・細呂木」駅そばポイントでの撮影。この日は、下りダイヤが少し乱れていました。いつもは下りが通過した後、少しして上り通過なのですが・・・この日は通過しきれませんでした。どうせなら、もう少し残っていて欲しかった~と思ったのでした。...
  • 横顔~EF81-303号機@博多駅
    博多駅でのスナップ。『EF81-303号機』。いぶし銀の横顔。精悍な姿。古豪の持つ雰囲気。いいものでした。...

プロフィール

kamomecom2

計画も移動も撮影の一部。楽しみます。

月別アーカイブ