九州新幹線:西九州ルートを考える~駄文・散文・雑文

 
おはようございます。今日の記事Upは普段と違う趣で。
あくまでも個人的な雑文ですので・・・内容についてはご容赦下さいませ。
 
きっかけは・・・先日『北陸新幹線』を利用・・・
そして九州新幹線:西九州ルートのリレー方式による暫定開業見通しのニュース。
地元:諫早を通る新幹線ですので、個人的な雑文でも意見は言っておこうと。
 
まず。先日、福井:武生から埼玉:大宮間の移動で『北陸新幹線』を使いました。
 
イメージ 1
 
トンネル区間も多く、高架区間もコンクリート防護板で景色を楽しむにはイマイチながら、やはりフル新幹線の威力を感じました。
 
実際の行程・所要時間は~
 
 武生11:54-サンダーバード13-金沢12:56/13:33-はくたか366-大宮16:02
 所要時間:4時間8分(乗換37分含む)
 
という感じ。これを2013年11月時刻表にて新幹線開通前を調べてみると~
 
 武生11:49-しらさぎ5号-金沢12:50/13:13-はくたか15号-越後湯沢15:56/16:05
 -とき332-大宮16:54
 所要時間:5時間5分(乗換32分含む)
 
となり乗換時間が同じと見れば、在来特急と新幹線の『はくたか』区間での所用時間の短縮が効いて・・・約50分早くなったことになります。
実際の感覚でも乗換回数が減ったこともあり「えらく早くなったもんだな」と思いました。
 
一方の地元を走ることになりそうな『九州新幹線:西九州ルートのリレー方式』では、当初計画でも30分弱の短縮だったので、リレー方式になると15~20分の短縮にしかなりそうもありません。
 
イメージ 2
 
そもそもFGTでの計画自体が・・・最適ではなかったような気がします。
 
FGTを採用して新大阪までの直通運転を見越すのであれば、武雄温泉だけでなく新鳥栖にもゲージ変換セクションを後々ではなく最初から設けないといけなかったはず。
最高速度が遅く、重たいFGTを山陽新幹線で走らせたくないという、JR西日本の意向もちらつくような感じです。
 
このことからも、JR九州・西日本は近い将来も遠い将来も、博多<>武雄温泉はずっと在来線使用で良いと思っているのでは~と思われてもしょうがないですね。
 
ならば・・・肥前山口<>武雄温泉を複線化、武雄温泉<>長崎間を新線扱いにして『885系』を高速化すれば、所要時間の短縮は問題なくクリアー出来たのではと思います。
 
 または、新鳥栖から在来線へ流合するようにし、新鳥栖<>武雄温泉間を秋田新幹線や北海道新幹線(青函区間)のように3線軌道の方式でフル新幹線にすれば、新大阪乗り入れもスムーズに実現し、費用対効果が良かったような気がします。
 
ここまでFGTにこだわるのは何故?・・・政治的な思惑なのかもしれませんね。
 
1年前の耐用試験で不具合が多発して試験中止になった後、原因や対策に対するアナウンスがまったく出来なかったことから、発生した不具合はFGTにとって致命的なものだったと推測していました。
 
そして開業から逆算してギリギリになった時点(今)になって唐突に問題がクローズアップされ、なんとも課題だらけの中途半端な代替案:リレー方式を土壇場で出す・・・やり方。
 
FGTは、北陸新幹線の延伸でも必要な技術だとしているのかもしれませんが、やはり本音では膨大な予算と時間をFGTに費やしてしまった「鉄道・運輸機構」「国土交通省」のメンツのためのゴリ押しと理解する方が簡単に出来るような気がします。
 
また自治体にも責任の一端があるのではないかとも思います。
やはり、自治体は『新幹線』を誘致したというステータスや、それにまつわる建設・土木工事事業をやる事が大好きで仕方がないのでしょう。
 
『新幹線』要望を声高にするわりには・・・観光振興による経済波及効果を期待するとしか言えない状況というのも寂しい話。
また、新幹線工事という名目で、土地を収用、街並みを破壊し、再び色々と造って喜びたいというのが明らかな感じ・・・走る車両で大問題になっているのにもかかわらず、堂々と着々と粛々と建設工事だけは順調に進んでいます。
 
走らせる車両も新大阪直通運転の見込みもままならず、博多に出るのにもメリットが無いのに、極めて順調に進む、現地での新幹線設備建設工事を見ていると、何か変だなと複雑な気持ちになります。
 
ここは1回立ち止り、計画自体をきちんと見つめ直す「気概と勇気」を持たないといけないような気がします。
まぁ、止まることはしないのが公共事業ですから・・・しかし、完成後にあまり良い結果が見えて来ないのも困ったものです。
 
駄文散文で申し訳ありません。ご容赦下さいませ。
 
日本ブログ村に参加しています。
よろしければ・・・下を・・・pochiっとクリックして頂ければ幸いです。
 
https://railroad.blogmura.com/railroad_kyushu/ にほんブログ村 九州の鉄道
 
 
 

コメント

mashamasha2007hawks

No title
おはようございます。まったく同感です。
「メンツのためのゴリ押し」以外の何物でもありませんね(怒)

FGTが思うようにいかなくなったらいきなり「リレー形式」の発表。
リレー形式はあくまで暫定措置なので将来的には「地元負担増加は求めずフル規格」という話もちらほら。
新鳥栖~肥前山口にもコンクリ高架橋造る気?正気か!?って思いました。

JR四国管内の予讃線(肥前鹿島経由)と内子線(武雄温泉経由)のような関係になってしまうんでしょうか??

完成したところで
・福岡(博多)への一極集中→ストロー現象
・日頃利用している在来線は三セク化→便数大幅減&運賃大幅増
・観光客が来る→青写真に終わる
のは目に見えています。

こんな無駄遣いは即刻やめて震災対策や保育園対策にお金まわすべきだと思います。

西九州ルートでさえ地元は「いらない」と言っているのに・・・
東九州ルートなんていうのも考えていると先日のニュースで言ってましたから開いた口が塞がりません。

kamome-com

No title
> mashamasha2007hawksさん

こんにちは。

一番不思議なのは~佐賀・長崎県民の多くが不要だと思っているのに建設工事だけは順調に進むところです(苦笑)
「よかよか。嬉しか。儲かったばい。」という方々もいるということでしょうか・・・

サロンカー西海

No title
そもそも、この距離に巨額を投じて建設すべきもの
だったのか、もっと議論すべきだったと思います。
様々な利害が絡み、一筋縄ではいかないのもわかり
ますが、FGTの件も含め、あまりにもお粗末と
しか言いようがありません...。

kamome-com

No title
> サロンカー西海さん

こんばんは。
なんとなくなんですが・・・
佐賀・長崎県の足並みが揃わないことで全線フル規格にならなかった事が発端だったような気がします。
諫早湾開門問題とも根っこは一緒なのかもしれません。
非公開コメント

プロフィール

kamomecom2

計画も移動も撮影の一部。楽しみます。

月別アーカイブ